雑記

中学二年生の『電気サーカス』

『電気サーカス』という小説がある。今から20年弱前、テキストサイト全盛期のインターネットを表現したタイトルである。そこでは、主人公がいろいろなインターネッターとオフ会をし、パコをし、シェアハウスでお薬ごくごく勢として生活をする話である。 こ…

いやこれだめやろ

ふざけんな論理学難しすぎる。テクニカルタームをナチュラルに多用するな初学者向けじゃねえ。もっと優しく導入してくれませんか? 一旦投げることにする。あのテキストで論理学嫌いが一人増えたぞ! 残念だったな! 論理学はこれじゃあ流行られねーぞ! (少…

とくになし

最近音楽が楽しい気がするので音楽ばかりしている。他にやることって本読むくらいしかないけどね。交互にしてる感じ。 ところで『それが声優!』の一ノ瀬双葉さんがかわいい。今期最萌え。よいことです。 心は穏やかです。普通に生きてたら、発信することな…

現存在の異常さ

自分が生まれる前の世界に思いを馳せる。 3才児健忘を参考にすると、僕の最古の記憶は1994年だ。まだマンションに引っ越す前の一軒家だったので分かりやすい。二階だ。夜、敷布団で寝ている。ふと起きたのか、暗い部屋と、月明かりに白く光った窓が見えてい…

ぽーん

小さいころ、特に小学生のころなんか、ちょっと朝起きられなくて(または体調が悪かったりして)学校を休んだり、学校には行ったものの午前中で帰ってしまったりなんかをしてしまった時の、家の、がらん、とした雰囲気が妙に印象深い。お得な感じが妙に背徳…