麦茶のうまみ

”すっかり困ってしまって、結局、日々脳裏に思い浮かんだよしなしごとを脈絡もなく書きつらねてゆくという一番安易なかたちに落ち着いた。いわゆる日記というやつだ。その日の出来事や、思いついたあれこれを書くだけなら、あるいは僕にも出来そうだ。見る人間が、そんなものに興味があろうがなかろうが知ったことか。僕は金を貰ってやっているのではないのだし、何を書いたっていいじゃない”

――電気サーカス

  ブログたまに見てるので、気が向いたら更新してほしいという旨のことを言ってもらえて、嬉しかったので更新します。

 最初は「大学の講義はきっかけに過ぎない」みたいな香ばしい釣りタイトルっぽいものでも書こうかと思ったけど、人生の師の一人であるミズヤグチさんも最初はネタやら、笑える小話を書いていたみたいだけど結局日記に落ち着いているので日記が良さそう。楽というのもまあ。某ょろ氏も「人のこと気にしてもしゃあないからね」ってふと会話の流れの中で言ってた(えらく感銘を受けてメモを残してある)。

 まあそれ以来「人のこと気にしてもしゃあないからね」という言葉はお守りのようになっていて、おれつばの主人公達が「世界が平和でありますように」ってモノローグで言うくらいのペースで反芻してる。わりと救い。

 自由連想的な書き方をしてしまうので脈絡のなさが顕著になっていくのを感じますが、どのあたりに引っかかりを覚えているのかということが分かりやすいかも?

 で、最初に書こうとしていた大学の講義は云々については、5年ほど大学に通っていて思ったことで、どうも一つの講義で体系的な知識の話を聴いたりしても全く頭に残らないんですよね。ある程度のテーマに絞ったものもあると思うんですけど、それでも全15回の内容となると、広い。予習復習をしても、せいぜいその広さしかカバーできなくて、終わってみると忘れてるし、講義の内容を話そうとしても薄い内容しか話せない。いや僕は予習復習やってないんですけど。。。。ここでいう講義とは人文系の2回生くらいのものを指します。

 そんで、きっかけに過ぎないというのは、その全15回の講義で紹介されているものの中から興味あるところを抜き出せるかどうかっていうのが大学の講義のミソなのかなって5年目で気づいて、オヨヨヨ~となりました。普通に4年通って卒業していてもろくに勉強できなかったなって。大概こういうこと数年遅れで気づくんですけど、教えて欲しかった。教えても伝わるものなのか知らないんですけど。。。

 講義の内容を広く拾っていってもいいけど、それでは取っ掛かりがなく、興味も持てないので勉強もしないし、覚えられない。取っ掛かりを見つけるための講義。

 興味あること見つけて、それを自習して、テストはなんとなくで通過して、みたいなのが理想なのかなっておもいました。はい。。。。あたまわるみ。。。。。。

 ところで、大学の同期に高校の後輩(-3歳)がいるんですけど、テストの時「○○高校出身だから、こんなのむりじゃろ!?(解けないでしょ?)」と訊かれげんなりしました。うん、、、言いたいことはなんとなく、、、、でもそれを言っちゃあおしまいよ。

 似たようなことで、最近大学が広報に力を入れていて、オリジナルキャラクターなんかを作ったりしているんですけど、大学の知り合いが「○○(キャラクターの名前)って、結局この大学だから、頭悪いんだよな」って言っててそれもうんざりしました。うん、、、、それもなんとなく、、、でもでも、自分のコンプレックスをさらけ出して人を不安定にさせてもね、つらいから、いやほんと、つらいんですそういうの……。頭悪いのつらいんです。。。だから、投影させないで………。

 偏差値30代の人生を送っていると、周囲に自虐をする人が多くなります。僕もインターネッツでは自虐をしょっちゅうします。例を上げるとキリがありません。例をあげます!

 大学で、新入部員に対して四回生が、

「なんでこの大学入ったん? 評判とか訊かなかった?」

 といって困らせ、

「いやーぼくそういうの気にしないんで……」と答える新入生。

 大人!!!!!!!!!新入生よっぽど大人!!!!!!!!!となった事案がありました。ほんとうに頭悪いコンプレックスは根深いし罪深い。爆発物のよう。周囲を巻き込んで自爆テロをしてくる。とんでもないぞ頭悪いコンプレックス! すごいぞ頭悪いコンプレックス!

 面白かったのは、高校のころ、ヤンキー然とした人がこんな頭おかしいやつらのところには居られないと勉強を始めたことですね。頭の悪さがいい影響を及ぼした事例です。大変好ましく思います。彼のことはなぜかずっと覚えています。

 頭悪いコンプレックスの自虐は、見下しが含まれています。お前もここにいるんだから……というあれです。僕はあれが本当につらいです。せめて僕には向けないでください。死にたくなります。今日も学生相談室から電話が掛かってきました。お昼ごはん作ってて出られませんでした。これで気をつかわれてもう電話かかって来なかったらどうしてくれるんですか。本当に困るんでやめてください。