とくになし

 今日は雨だった。細かい雨粒で、しかも横殴りの風。

 雨はべつにいいんだけど、やはり不快指数は上がってしまう。個々人の感度は知れたものかもしれないけど、バスや電車、人混みとなるとその集団全体の苛立ちを少し感じる。

 もっぱら最近は眠気が取れなくて困っている。理由はよくわからなくて、本当にずっと眠い。かといって昼間寝れるわけもなく、ただただ作業効率が下がっている。

 今日の講義は理論系2つ。体調悪かったので英語は休んだ。ということにして先生が合わない感じなのでもう行くのはやめようと思っている。前者後者で8:2くらいの理由。

 家に帰ってからはリカバリ。本を読むくらいしかやることがない。最近は物語が楽しめなくなってしまった。物語中毒の人からするとなにいってんだ、という感じかもしれないけど、なんでだろ。エロゲも、小説も読みきれない。どうも、思想が提示されるのが大変苦手になってしまったようだ。すぐに懐疑してしまう。疑ってかかること、否定から入ることは良くないこと、と一概にも言えないけど、結局は認識の違いとしか言えないのだ。相手の背景を慮ることが大事だとは思う。相手の背景を踏まえた上ではその思想しかないんでしょう。ここで書いたことは当然自分にも跳ね返ってくる。

 例えるなら、僕の言っていることに対して、何言ってんだろうとか、さっぱり分からない、というようなことを思ったなら、それに近いものを僕は物語を読んでいて感じることが多くなってしまった、という感じなのかな。そんな変わらないと思う。

 余談だけどCROSS†CHANNELをそんな状態でプレイしてみた。キャラクターの言っていることが分かりやすすぎると感じるようになっていた。10年前にプレイした時はもっと、こう、疑うことなく受け止めていたと思う。この状態では、最後の太一の演説すら疑ってかかって、否定してしまうんやろうなと思って、やめた。これは、ある部分では間違いなく成長だとは思う。しかし、これでは余りにも無粋と感じられるところばかり突出している。