社会復帰に向けての記録と今年

  前回の日記で書かれていたこと

カウンセリング受けまくっているのでだいぶ傾向はつかめてきた。

・がんばることができない。

・人と話しをしていると不意に強烈な不安感に襲われることがある(人見知りになったか? と疑心暗鬼になった)。

・朝が調子のどん底で、夜はだいぶ気分がいい。

・やっぱり情緒はまあ不安定だよね

 

・がんばることができない。

 これについてはだいぶ掴めてきて、がんばる、というよりは無理をしていることがよくないのだと思う。あくまで自分にできる範囲というのをもう少し把握しないといけないのでは? と思うのだけど、自分のことがよくわかっているようでわかっていないので、周囲の人の話をよく聞いていきたいと思っている。

 

・人と話しをしていると不意に強烈な不安感に襲われることがある。

 改善した。基本的に話をするのは好き、という気持ちは変わらない。

 

・朝が調子のどん底で、夜はだいぶ気分がいい。

 朝の調子の悪さは相変わらずで、起床後の絶望感がひどい。説明しにくいが、とりあえずは上手く付き合っていきたい。これは時間で解決していることではあるしね。辛抱。

 

・やっぱり情緒はまあ不安定だよね。

 抗うつ剤はもう飲んでいません。精神安定剤は飲んでいるが、少しずつ減薬していっています。どうしてもしんどい時は頼っています。

 

 具体的な社会復帰は段階を踏んでいこうと考えていて(焦ってはいけない!)、公的なサポートを受けていきます。今年はそのサポートを受け、少しずつ就労を重ねて、体を慣らしていきたいと思っています。あと息抜きちゃんとしようね。

 また何か進展があれば書いていきます。まあ日記なんですが、文章書こうね。